「祈り」とは諦めない「勇気」・「一念」そして「執念」である

natural-2477931_640.jpg

祈り

それは、我が「生命」のギアを大宇宙の回転に噛み合わせる挑戦だ。

「宇宙」に包み込まれていた自分が、宇宙を包み返し、全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと回転し始める逆転のドラマなのだ。

地球紀行「人間は人間」より




「わたし」という「自分」。

我思う、故に我あり :デカルト



「自分」という絶対的な存在。

「自分」という存在なくして、全ての存在はない。

全てを存在させているのは、自分なのである。

自分とは?

宇宙。


「祈り、

それは、あきらめない勇気だ。

自分(の心)には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ!」



「わたし」という「人間」を、より人間らしく「生かす」ための闘い。

鎖でつながれた愚かなわたしの「心」の扉を開く。

勇気。

祈り、

それは恐怖の破壊なのだ。

悲哀の追放なのだ。



心の師とはなるとも心を師とせざれ。

自らを信じよ!



生命。

「妙」とは蘇生の義なり 。

その「法」。

桜梅桃李。

「今」を生きる。



祈り、それは、あきらめない勇気だ。

自分には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ!

現状は変えられる!

必ず!

確信の命の底に刻む作業だ。

祈り、それは恐怖の破壊なのだ。

悲哀の追放なのだ。

運命のシナリオを書きかえる革命なのだ。

自らを信じよ!

卑下するなかれ!

卑下は仏法への違背だ。

胸中の仏界への冒涜だからだ。

祈り、それは、我が生命のギアを大宇宙の回転に噛み合わせる挑戦だ。

宇宙に包み込まれていた自分が、宇宙を包み返し、全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと回転し始める逆転のドラマなのだ。

地球紀行「人間は人間」より





妙とは蘇生の義なり | Trackback:(0) | Comments:(1) |-

自らの力によって自分以上の力を発揮する時

home-2563133_640.jpg

「仏法」を試みよ!

日蓮仏法は「太陽の仏法である」

「わが信心を試しているのか」

まことの信心が今、試されているのだ。

妙法は絶対勝利の力なり。

「此の度、仏法を試みよ」



あらゆる苦労を突き抜けて、言い知れぬ生命の充実がある。

今が自分にとって一番、大事な時。

自分の力を発揮する瞬間(時)。

自分以上の力を発揮する時。

祈り。

もう一歩。

誓い。

もう一歩。

挑戦。

もう一歩。

使命に生き、自身の向上をめざす人にとっては、
逆境こそが、実り多き学習の場となり、自分を磨く最高の道場となる。



執念。

もう、一歩。

生命。

桜梅桃李。

今を生きる。



祈り | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

一番苦労した人が一番幸せになる

flower-2635053_640.jpg

一番苦労した人が一番幸せになる

母の人生。

まるで苦労するためだけに生まれてきたような人だ。

親子として結ばれた、互いの深い宿業とその縁。

家族。

一番苦労した人が一番幸せになる」

苦労は幸せの種。

母を幸せにすることは、我が使命。

一緒に道を進んでいこうね。

幸福の花道。

いつまでも長生きしてよ。

妙法。

桜梅桃李。

「今」を生きる。



父・母 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

Copyright © 桜梅桃李:今を確かに生きるヒント All Rights Reserved. Powered By FC2. 
桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳